×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

佐賀関 今昔
田尻から町並みと佐賀関港を望む
撮影年 明治34年
当時の潮見山には見事な木姿の松林が自生していた様子が伺える。
潮見山はその名の通り潮を確認するための山であり、漁業操業に必要不可欠な場所であった。
※画像はクリックで拡大します。